おもろいやん速報

2ちゃんねる・5ちゃんねるから面白いネタを集めています。
生活、芸能、スポーツ、政治、経済、男女、ジャンルは問わず。

    2018年01月



    https://mag.sendenkaigi.com/senden/201802/R30/012548.php

    あまり紹介するに足る記事がなく、趣味に走りました、すいません。
    若手マーケター特集の中での一記事を紹介いたします。

    「プロテイン女子」というキーワードが取り上げられるまでに至っているとは思いませんでしたが、世の中の筋トレ・マッチョ・プロテインに対する考え方は確かに変わってきているように思います。
    そのため、近い将来「すごくマッチョになるために必要なもの」と考えられているプロテインが「健康維持のため必要なもの」という認識になれば健康食品メーカーからも日本らしいプロテイン飲料が出てくるようになるのかなと思っています。


    まだまだフィットネス後進国の日本ですが、前に進むための一部分にでも仕事で関わることが出来ればと考えています。



    http://jp.techcrunch.com/2018/01/17/recruit-collaborates-with-airbnb/

    airbnbとリクルートが提携との記事です。

    情報感度の低いと思われる貸し出す部屋がある側の層へのリーチが強化され民泊がより身近になるのかなと思います。

    また、民泊が身近になるにつれ、借りる家の中が自然なマーケティングの場所となるのかもしれないなと思っています。
    (提携家電メーカーで家電が固められる・借りる人に合わせた雑誌が置いてある、試供品が置いてあるなど)



    消費者の「この気遣いは宣伝目的か真心か」という判断が、
    他人の家の中(民泊)という空間ではどのようになるのかつかむことが出来れば、民泊をマーケティングの場として提案が出来るようになるのかもしれません。



    https://ferret-plus.com/9366

    遅くなりましたが先日分の記事です…
    インフルエンサーマーケティングについてです。

    記事にもあるようにインフルエンサーが企業を選ぶようになるのであれば、企業とのパワーバランスが変化することで不正が行われやすくなるのかなと思いました。
    (マイクロインフルエンサーなどはマネジメント担当者がいないので)


    そういったリスクを考えると、フェイクに落ちる人とリアルを貫ける人を選別することが重要になるのではと思いました。



    http://toyokeizai.net/articles/-/203960

    オフィス関連の記事です。

    会社単位ではなく、他社含めたフリーアドレスにはなりますが、コミニティマネージャーという存在が機能するのであれば新たな面白い場所になるのかなと思いました。
    また、こういった働き方が主流になるならばアンバサダー的な存在が広告手法としてもより価値が高くなるのかなとも思います。


    小ネタですが、オフィスつながりでは森永がプロテインマシーンを開発したとのことです。
    このような素晴らしい機械の導入のリリースなども追っていきたいです。
    https://www.ryutsuu.biz/commodity/k010516.html



    http://jp.techcrunch.com/2018/01/11/merpay-cryptocurrency/

    メルカリが仮想通貨にも本格的に手を出す、という記事です。

    メルペイという会社は昨年11月20日に設立されたそうですが、(http://jp.techcrunch.com/…/mercari_s-new-financial-service…/
    どれだけの規模で金融事業を考えているのかとても気になります。


    もし、決済手段のためだけではなく金融に本格参戦するのであれば、フリマアプリとして認識されているブランドをどのように金融のイメージにもっていくのかを注視したいと思います。

    (仮想通貨関連のニュースは追い風のもの・向かい風のものが常にあるイメージですが、これが強い追い風になるのでしょうか)

    このページのトップヘ